« 社労士資格取得までの道程 | トップページ | 事務所通信第2号(2006.5.15発行) »

2006年5月 7日 (日)

社労士資格取得から開業までの道程

社労士資格取得後、「資格に恥じない知識」として、年金の勉強を始めました。社労士の受験勉強だけでは年金制度を完全に理解することはできません。そこで、「年金アドバイザー2級」の試験を申し込みました。

この資格は年金の計算問題が出題されます。受験対策は繰り返し年金計算を行うことです。社労士受験時と同様に勉強に励みました。勉強は独学です。テキスト問題集を購入し、通勤電車の中では電卓片手に毎日繰り返し年金計算をやりました。

努力した結果が実り、合格しました。年金の仕組みから計算までの理解を深めることができました。

①テキスト     実戦 年金アドバイザーの手引〈2005年度版〉

②問題集      

銀行業務検定試験 年金アドバイザー2級問題解説集〈2006年受験用〉 銀行業務検定試験 年金アドバイザー2級問題解説集〈2006年受験用〉

販売元:経済法令研究会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキングへPhoto_1

|

« 社労士資格取得までの道程 | トップページ | 事務所通信第2号(2006.5.15発行) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社労士資格取得から開業までの道程:

« 社労士資格取得までの道程 | トップページ | 事務所通信第2号(2006.5.15発行) »