« 社労士の役割・・・ | トップページ | サラリーマンの保障は厚い(年金③) »

2006年5月25日 (木)

サラリーマンの保障は厚い(年金②)

今回は、サラリーマンと自営業者の年金を比較してみます。わかりやすいように、以下のように条件を設定し比較します。

  1. サラリーマンの月給  20万円(ボーナスゼロ)
  2. 厚生年金加入期間  20歳から60歳までの40年間
  3. 定額の年金額以外は概算で算出
  4. 障害年金は加入直後に保険事故発生として算出(子・配偶者なしとする)
  5. 遺族年金は妻・子2人、①18歳以下の場合、②子が18歳を超えた場合で算出

                   サラリーマン            自営業者

  • 保険料自己負担  14,288円/月(171,456円/年)  13,860円/月(166,320円/年)
  • 保険料会社負担  あり                 なし
  • 将来の年金額  126,942円/月(1,523,300円/年)  66,008円/月(  792,100円/年)
  • 障害年金      104,092円/月(1,249,100円/年)  66,008円/月(  792,100円/年)
  • 遺族年金①    132,550円/月(1,590,600円/年)  103,992円/月(1,247,900円/年)
  • 遺族年金②     78,075円/月(  936,900円/年)     なし

人気blogランキングへ

|

« 社労士の役割・・・ | トップページ | サラリーマンの保障は厚い(年金③) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマンの保障は厚い(年金②):

« 社労士の役割・・・ | トップページ | サラリーマンの保障は厚い(年金③) »