« サラリーマンの保障は厚い(年金③) | トップページ | 労働者派遣と請負について »

2006年5月27日 (土)

特定労働者派遣事業の届出について

現在受けている業務に「特定労働者派遣事業」の届出があります。必要な書類を作成及び準備して千葉労働局に届出を行いました。その手続きを説明します。

労働者派遣事業には、「常用雇用労働者+登録スタッフ」を派遣する一般労働者派遣事業と「常用雇用労働者」のみを派遣する特定労働者派遣事業があります。一般労働者派遣事業は厚生労働大臣の許可が必要ですが、特定労働者派遣事業は届出よく一般労働者派遣事業に比べ、手続きが簡易です。届出の前に千葉労働局に出向くかまたは郵送を依頼し、小冊子や届出用紙を受け取ります。その小冊子や用紙を見ながら作成し、労働局に提出します。特に複雑ではありません。

しかし、この届出は千葉労働局の需給調整事業室が窓口なっており届出に行くのが大変であり、また労働者派遣法の知識は必要です。

私はサラリーマン時代に、派遣会社との窓口、製造派遣の導入、業務請負に関わる実務を経験してきました。そして、労働者派遣法の法的知識も学んだため、この経験がとても役に立ちました。今までやってきたことは無駄にはなりませんね。

労働者派遣事業の設立を考えている方がいましたら、社会保険労務士小田一哉までご連絡ください。

人気blogランキングへ

|

« サラリーマンの保障は厚い(年金③) | トップページ | 労働者派遣と請負について »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特定労働者派遣事業の届出について:

« サラリーマンの保障は厚い(年金③) | トップページ | 労働者派遣と請負について »