« 退職を意識したとき② | トップページ | 退職を意識したとき④ »

2006年8月10日 (木)

退職を意識したとき③

またまた、続きです。

”自分の思い”と”会社のベクトル”は、あまり”ずれていく”ことはないと思います。多くの人は、”自分の思い”以上に”会社のベクトル”の影響の方が、強く働くのでしょう。

だから、”会社のベクトル”に合わせるようになってきます。そうすると、”自分の思い”と”会社のベクトル”の「ギャップ」に悩むということは起こりません。

このようになっていくと、自らの意思で”退職する”ということはないでしょう。こういうケースでは、会社や仕事が”いや”な場合でも、会社に残るという選択をするでしょう。

そしてこの会社で定年を迎えるのではないでしょうか?

でも、”自分の思い”を強く抱く人もいます。その”自分の思い”に対して真剣に向き合うので、そのことに関しては、知識も豊富になり、意思も強固になり、そのことの「プロ」になっていきます。

そして、このことを会社や上司が認め、それを本人が自覚すれば、本人にとっても会社にとっても、幸せです。

しかし、その逆になってしまったら、どうなっていくのか・・・

人気blogランキングへ

|

« 退職を意識したとき② | トップページ | 退職を意識したとき④ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 退職を意識したとき③:

» 動画音声配信!? 次世代情報検索ポータルサイト「フロンティア」の誕生 [動画音声配信による次世代情報検索ポータルサイト「フロンティア」]
動画&音声配信!? 次世代情報検索ポータルサイト「フロンティア」誕生のご挨拶させていただいております。毎日少しずつ進化する楽しいコンテンツ満載のポータルサイトです。お気に入りに登録しよう!! [続きを読む]

受信: 2006年8月11日 (金) 12時21分

« 退職を意識したとき② | トップページ | 退職を意識したとき④ »