« 下期の活動に向けて② | トップページ | 書籍紹介 »

2006年8月31日 (木)

下期の活動に向けて③

顧客の”間接開拓”

上期に行ってきた活動を継続します。そして活動の規模を活発化させます。

  • 事務所通信の発行   
    • 発行を継続します。企業への発送部数を増やします
  • 異業種交流会へ参加  
    • これも継続します。やみくもに名刺交換せずに、マッチングする人を求めます
  • ブログ
    • 毎日更新を継続します。自分の意見、考え方を出していきます
  • ホームページ作成
    • 少しでも、”社労士小田一哉を知ってもらおう”が狙いです
  • mixiの活用
    • ホームページ同様の狙いです。いろいろな手法で”発信”していきます
  • 会合の会員
    • 地元商工会に加入し、地域での”認知度”を高めます

青字が下期から取り組む内容です。先日紹介した書籍によると「営業は確率である。訪問数が多ければ、それだけ顧客を獲得できる」とのことです。

従って、顧客開拓の選択肢が多くそれを実践していけば、顧客獲得に結び付くでしょう。それを信じて、顧客開拓に邁進します。

人気blogランキングへ

|

« 下期の活動に向けて② | トップページ | 書籍紹介 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下期の活動に向けて③:

» ホームページの売上を24時間以内に倍増させる劇薬 [セールスレターの力だけで、業界地図を変える?]
正直、文章を書く手が止まりません。この資料を読んでから、文章をどのように構成すればいいのか、組みあがったパーツにどんなことを書いていけば良いのかが良く分かりました。 桜井洋子さんと会いたいところ/[続きを読む]

受信: 2006年9月 3日 (日) 12時36分

« 下期の活動に向けて② | トップページ | 書籍紹介 »