« 顧客開拓への近道 | トップページ | 医療制度の改革スタート② »

2006年9月 8日 (金)

医療制度の改革スタート

医療保険制度の改革が今年10月よりスタートとなります。

出産育児一時金の増額等、一部増える”給付”はありますが、実際には”負担が増える”改革になります。

平成18年10月、平成19年4月、平成20年4月の3段階で改革が行われます。

  • 平成18年10月
    • 70歳未満・70歳以上の高額療養費の自己負担限度額が変わる
    • 70歳以上”現役並み所得者”3割負担に変わる(現行2割負担)
    • 療養病床に入院する70歳以上は食費と居住費が自己負担になる
    • 出産育児一時金が35万円に引き上げられる
    • 埋葬料が定額5万円になる
  • 平成19年4月
    • 出産手当金・傷病手当金の支給額が変わる
    • 標準報酬の上限と下限が拡大される
    • 標準賞与額の上限が年間540万円になる
  • 平成20年4月
    • 高齢者医療のしくみが新しくなる
    • 70~74歳の医療費負担が2割になる
    • 小学校就学前の子どもの自己負担が2割に引き下げられる
    • 保険料率の上限が1000分の100になる
    • 40歳以上のすべての人が健康診断を受診できる

次回以降に内容を解説していきます。

人気blogランキングへ

|

« 顧客開拓への近道 | トップページ | 医療制度の改革スタート② »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医療制度の改革スタート:

« 顧客開拓への近道 | トップページ | 医療制度の改革スタート② »