« 社労士試験合格後の活動⑤ | トップページ | これも営業活動です! »

2006年11月23日 (木)

社労士試験合格後の活動⑥

”東京労働大学講座 総合講座”を修了後、せっかく労働法を学んだので、さらにその知識を定着させようと、”労働通信教育講座 労働法コース”を受講しました。

期間は10月中旬から翌年3月末まで、テキストは5冊、1冊につき添削問題がありました。なかなか”高度”です。添削問題もきっちりテキストを読まないとできません。

添削問題の提出が結構プレッシャーでした。

しかし、社労士試験を乗り越えているので、こういうプレッシャーを乗り越えることはできます。

そして通信教育講座が修了した頃には、労働法の知識の定着が実感できました。

この労働法の知識は、開業後の今になって大変生きています。

実際に8月に就業規則作成の依頼を受けましたが、これは私から積極的に提案をしたのです。労働法の知識が土台にあったので、作成する自信がありました。

それも”雛形就業規則”ではなく、その企業にあった”手作りの就業規則”を提供することができたのです。

社労士試験合格後に大切なことは、”鉄は熱いうちに打て” です。 ”喉元過ぎれば熱さを忘れる” にならないように・・・

人気blogランキングへ

|

« 社労士試験合格後の活動⑤ | トップページ | これも営業活動です! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社労士試験合格後の活動⑥:

« 社労士試験合格後の活動⑤ | トップページ | これも営業活動です! »