« 社労士試験の合格発表 | トップページ | 健康保険 出産育児一時金の申請について »

2006年11月12日 (日)

社労士試験合格後の活動①

社労士試験合格後、社労士資格に恥じない知識をつけたい、という気持ちを強く持ち始めました。

その知識とは何か?  迷わず、”年金の知識をつけよう”と思い立ちました。具体的にどのように勉強すればよいのか・・・

当時勤務していた会社の社労士有資格者(2名)に聞きました。両名とも、銀行業務検定協会の「年金アドバイザー2級」を取得していました。

この資格は、社労士試験の厚生年金保険法と国民年金法の勉強の延長線上にあります。そして、年金の計算問題が出題の中心です。

社労士試験で年金は勉強済みなので、計算問題を学べば取得できるのです。さらに、社労士試験で習慣化した勉強がまた継続できるのです(社労士試験後、油断すると反動で全く勉強しなくなる人が少なからずいます。そうすると、”死格”への道を歩んでいきます。そのような人を、何人も見てきました)。

私は迷わず、年金アドバイザー2級試験を申し込み、12月から勉強を開始しました。簡単ではない試験です。受験勉強が必要です。私は独学で何とか合格しましたが、1月からは通勤電車でも電卓片手に勉強するなど、勉強は大変でした。

でも年金アドバイザー2級の効果は大きいです。

今年3月開業後(現在も続けていますが)、週2回年金相談の仕事を行っています。また取引先からも年金について質問されます。さらに最近は、社会保険に加入していない会社に加入を促す活動をしており、そのときも”厚生年金のメリット”を中心に説明します。そのことの土台が、年金アドバイザー2級なのです。

社労士試験に合格された方には、ぜひ年金アドバイザー2級の受験をお薦めします。

http://www.kenteishiken.gr.jp/b/result.php?num=43 ← 銀行業務検定協会のサイトです。試験申し込み・通信教育・試験勉強のための書籍も購入できます。

http://oda-office.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_3c66.html ← 5月にブログで紹介しています。

人気blogランキングへ

|

« 社労士試験の合格発表 | トップページ | 健康保険 出産育児一時金の申請について »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社労士試験合格後の活動①:

» kenteishiken gr jp [情報データ]
自己紹介−資格銀行業務検定協会 年金アドバイザー2級 http://www.kenteishiken.gr.jp/b/result.php?num=43 ■社会保険労務士…2007年(登録) 6回目で合格した資格です。昨年試験に合格した年は、早稲田セミナーの通学とLECの通... [続きを読む]

受信: 2007年7月29日 (日) 06時32分

« 社労士試験の合格発表 | トップページ | 健康保険 出産育児一時金の申請について »