« 星に名前を・・・ | トップページ | 事務所通信第8号(2006.11.15発行) »

2006年11月27日 (月)

社労士試験合格後の活動⑦

社労士試験に合格し、翌年の7月に事務指定講習を受講しました。

そして10月に勤務社労士として、登録をしました。

勤務社労士でも、社労士です。”社労士”という自覚が芽生えるから不思議です。会社の仕事に取り組むときも、”社労士”ということを意識します。仕事の質は大きく向上している実感を感じることができました。

さらに、社労士会に登録すると、支部の会合にも出席することもあります。そうすると、支部の開業社労士とのコミュニケーションも生まれます。そうすると大きな刺激を受けます。

また、会社以外の”仕事の世界”を知ることができ、職業人としての幅が広がる実感も味会うことができます。

私の場合は、勤務登録したことが結果として開業に結び付きました。

「開業したい、開業はしない、まだわからない」など、様々な合格者がいると思います。しかし、合格者に共通することは、資格を”死格”にしないことです。

そのためには、非開業登録(勤務登録またはその他登録)をすることだと思います。登録したり、会費を払ったり、費用は発生します。

でも、”社労士の自覚と使命感”を得ることができ、またいろいろな人との出会いも生まれます。それが自分の将来の選択肢を増やしてくれるのです。

私は、非開業登録することをおすすめします。

人気blogランキングへ

|

« 星に名前を・・・ | トップページ | 事務所通信第8号(2006.11.15発行) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社労士試験合格後の活動⑦:

« 星に名前を・・・ | トップページ | 事務所通信第8号(2006.11.15発行) »