« 一人でも多くの仲間や知り合いをつくろう! | トップページ | 本日の活動 »

2006年11月19日 (日)

社労士試験合格後の活動④

社労士試験合格後、セミナーに行ったり、年金アドバイザー2級を受験したり、結構 ”知識欲” が高まっていました。

ちょうど、年金アドバイザー2級の試験が終了したタイミングで、「労働政策研究・研修機構」のメールマガジンで次のような講座を目にしました。

  東京労働大学講座 総合講座

この講座は、4月半ばから7月下旬まで、18:30~20:30まで行われる講座です。

講師は著名な大学教授が務め、労働経済から労働法などの講義を行います。そして実力テストも実施されます。

でもネックがありました。この講座は30回の講義と3回のテストが行われるため、週2~3回は通わなければなりません。

当時は会社員であり、その会社も”残業当たり前”の風土がありました。従って、直属の上司には「了解をきちんと取っておこう」と相談しましたが、全く理解されませんでした。

確かに、この講座を受ける第一の目的は、開業のための自分の知識向上です。しかし、会社の仕事にも生かせることが明白だったのです。だから、その上の上司に訴えかけ、結果として、部門内で了解をとって講座に通うこととなりました。

これは、”自分の信念”が強かったため、押し通せたのでしょう。

今思うと、この講座に通ったことが、開業準備のスタートだったのかもしれません。

人気blogランキングへ

|

« 一人でも多くの仲間や知り合いをつくろう! | トップページ | 本日の活動 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社労士試験合格後の活動④:

» 社労士試験合格へのステップ [社労士試験合格へのステップ]
このサイトでは、現在社労士試験の最新の情報をお届けしております。 [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 19時15分

« 一人でも多くの仲間や知り合いをつくろう! | トップページ | 本日の活動 »