« 確定拠出年金について 2 | トップページ | 事務所通信第9号(2006.12.15発行) »

2006年12月19日 (火)

住民税 年金から天引き

おはようございます。

昨日の日本経済新聞 ”こうなる税制③”に掲載されていた記事です。

個人住民税の公的年金から天引き(特別徴収)が2009年度にも始まるということです。

公的年金からは、現在所得税と介護保険料が天引きされ、2008年度には国民健康保険料の天引きも始まります。

今年は介護保険料の負担が増えた人が多く、「年金が減った」という問い合わせが年金相談でも多くありました。

そして、国民健康保険料、住民税が天引きされます。さらに年金額も過去の物価スライドを据え置いたので、物価が上昇しても1.7%の積み残しがあり、1.7%以上上昇しないと年金額は増えません。そしてゆくゆくはマクロ経済スライド・・・

年金受給者にとってはますます、”年金はどんどん減っていく”という受け止め方をするでしょう・・・

|

« 確定拠出年金について 2 | トップページ | 事務所通信第9号(2006.12.15発行) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住民税 年金から天引き:

» 最強投資方法ついに発見!! [オヤジのワラント、株、FX、投資日記]
さまざまな投資に挑戦し研究した結果ついに最強投資方法を発見しました。勝率90パーセント以上!!必ず勝てます!! [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火) 16時47分

« 確定拠出年金について 2 | トップページ | 事務所通信第9号(2006.12.15発行) »