« 新入社員の指導「余裕ない」3割! | トップページ | 派遣・請負の法律実務 »

2007年3月12日 (月)

派遣社員と正社員との格差に思う

NHKの夜9時からのニュースで、”派遣社員を正社員に” という労使交渉の現場を取材していました。

この企業(メーカー)では、派遣社員が現場に入っており、実際に戦力なっています。

派遣社員がいなくなってしまうと、製品の品質に大きな問題が発生してしまう危機感を労働組合では持っています。

メーカーは、品質が命です。品質に問題があれば、信用がなくなり、本当に企業の存続の危機となってしまいます。

その危機感があるため、労働組合は今春闘で、”派遣社員を正社員に”という交渉を経営側にぶつけていました。

しかし、経営側は難色を示しています。経営側のコメントとしては、

「業績は右肩上がりというわけにはいかない。そのためには、非正規雇用というは必要」という主旨の内容でした。

私もメーカー勤務で、工場勤務も経験しました。受注の変動に対応できるように、工場には外部人材も含めた、”非正規雇用”で働く人が多くいました。

社員は、規制が厳しく、解雇は制限されています。そのため、”企業側の論理”で非正規雇用を行ないます。

私が勤務していた工場では、社員と非正規雇用の間に、例えば ”非正規雇用は残業しない” というように、見えるべき違いを設けていました。これは社員に、きちんと仕事をすることを促し、さらに ”違い” を設けることにより、正社員は大変だ、ということを見えるようにしたのです。

しかし、今回のニュースの例だと、正社員と派遣社員が同じ仕事をしているのです。そして賃金のみ派遣社員が半分以下なのです。

そして、正社員も品質面で派遣社員を頼っているのです。でも賃金は半分以下・・・

これは、だめでしょう。派遣社員が社員と同じ仕事をして、品質面でも戦力なっているのなら、待遇面と賃金面の見直しは必要になるでしょう。

そこを見直さないと、後に大きな代償を受けることになるのではないでしょうか?

人気blogランキングへ

|

« 新入社員の指導「余裕ない」3割! | トップページ | 派遣・請負の法律実務 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 派遣社員と正社員との格差に思う:

» 成功と言う運命を切り開くために!! [成功者のビジネスと占い]
夢にむかって努力しているサラリーマンの方へ…成功者になるべく日々努力している貴方に…見えない力も手に入れましょう!!しかも人に占ってもらうより自分の力で占えば鬼に金棒!!自らの手で天下を取りたい人はコチラへ!!【占いの店アリバー】本格占いが簡単に...... [続きを読む]

受信: 2007年3月17日 (土) 06時19分

« 新入社員の指導「余裕ない」3割! | トップページ | 派遣・請負の法律実務 »