« 労働保険 年度更新② | トップページ | 団塊サラリーマンの意識調査 »

2007年5月12日 (土)

派遣労働者 「労災急増」

派遣で働く労働者に労災事故が急増していることが東京労働局の調査でわかったということです。

これは、日々派遣先が変わる「日雇い派遣」が増え、仕事に不慣れであることが原因であると見られています。

詳細は以下のサイトをご覧ください。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070512-00000010-mai-soci

2004年労働者派遣法が改正され、製造業務へ派遣が解禁されました。また、いわゆる「日雇い派遣」の派遣受入制限期間もなくなりました。それと同時に労災事故が発生した場合、派遣先にも労災責任が及ぶようになりました。

派遣先に労災責任が及ぶようになったとしても、労働者派遣法改正を機に、業務請負から労働者派遣に切り替える企業が多かったり、「日雇い派遣」が急増していれば、労災事故が増えるのは当然でしょう。

絶対的な人数が増えているし、安全教育は行き届かないのも大きな要因でしょう。

今のようは派遣社員活用を継続していると、ますます労災事故は増えていくように思います。

しかし、製造業務であれば、安全教育体制を築くことは可能です。製造業務の派遣元・先責任者等を中心に労災事故対策ができるでしょう・

しかし日雇い派遣は? ここの問題が大きいでしょう。

人気blogランキングへ

|

« 労働保険 年度更新② | トップページ | 団塊サラリーマンの意識調査 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 派遣労働者 「労災急増」:

« 労働保険 年度更新② | トップページ | 団塊サラリーマンの意識調査 »