« 派遣労働者 「労災急増」 | トップページ | 継続すること »

2007年5月13日 (日)

団塊サラリーマンの意識調査

団塊サラリーマンの意識調査の内容です。

「会社に対する思い」を漢字一字で表すと、「忍」がダントツで1位 14%

  • サラリーマン生活は我慢の連続であったから
  • 家族のためにじっと耐えた
  • 自分の考えを殺すことが多かったから

意識調査の詳細はここをクリック

「我慢」、「耐える」、「自分の考えを殺す」

この内容がダントツ1位なのです。団塊の世代の多くがこのように思っていると言うことは、この世代の部下として働いている人たちはどのように思っているのか・・・

思いは伝染していくので、同じように考えている人が多いのではないでしょうか?

私もサラリーマン生活を約18年送りました。この結果は理解することができます。

しかし、この結果が恐いのは、上司が部下に対して、

「仕事は我慢だ」とか、「サラリーマンは耐えることも仕事だ」とか、会社を変な”修行の場”のように伝えていくことです。

これでは、仕事を好きになることができません。

仕事は、そのプロセスは大変なことが多いですが、本来楽しんでやるものだと思うし、それは可能だと思います。

どんな仕事でも、1つ1つハードルを乗り越えていくと、結構達成感を味わうことができるものです。

人気blogランキングへ

|

« 派遣労働者 「労災急増」 | トップページ | 継続すること »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 団塊サラリーマンの意識調査:

« 派遣労働者 「労災急増」 | トップページ | 継続すること »