« 社会保険事務所 | トップページ | 社会保障制度セミナーの講師② »

2007年7月 7日 (土)

年金時効撤廃特例法施行、でも現場は・・・

年金時効撤廃特例法が施行となりました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070707-00000006-san-pol

こういう情報、社会保険事務所で年金相談の相談員は、国民同様に新聞報道で知るのです。

だから、こういうことが起こってしまうのです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070706-00000007-yom-soci

「事務連絡」は送付されたそうですが、現場の相談員(ほとんどが非常勤職員)にタイムリーに情報がいくのかどうか・・・(情報がすぐにいかないから、このようなことが起きるのでしょうが)

こういうことが起こると、また社会保険事務所が ”悪者扱い” されてしまいます。

ちょっと気の毒ですね。

人気blogランキングへ

|

« 社会保険事務所 | トップページ | 社会保障制度セミナーの講師② »

コメント

トップから現場まで情報が届くスピード、

どんどんスピードが高まっている

現代社会において、会社の実力を表して

いる時があるなと最近よく思います。

これもその一例なんでしょうね。

投稿: いのっち | 2007年7月 8日 (日) 21時08分

いのっちさん

コメントありがとうございます。

「年金記録漏れ」については政府の動きは速く、その情報も現場には届くのですが、現場では処理し切れていないように感じます。
これが、社会保険庁の”実力”なのかもしれません。

投稿: 信頼の社労士 | 2007年7月 8日 (日) 21時39分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年金時効撤廃特例法施行、でも現場は・・・:

« 社会保険事務所 | トップページ | 社会保障制度セミナーの講師② »