« 東京労働局、フルキャストに事業停止命令 | トップページ | 社会保障制度セミナーの講師③ »

2007年8月 4日 (土)

中小企業労働時間適正化促進助成金

中小企業労働時間適正化促進助成金

中小企業労働時間適正化促進助成金は、特別条項付き時間外労働協定を締結している中小事業主が、働き方の見直しを通じ、労働時間の適正化に取り組んだ場合に、その実施した内容に応じて支給するものです。

労働基準法第36条第1項の協定で定める労働時間の延長の限度等に関する基準(平成10年労働省告示第154号)に規定する労働時間の延長の限度を超えて労働時間を延長することができる旨を定めた労働基準法第36条第1項に基づく協定

年次有給休暇の取得促進、新たな常用労働者の雇い入れなどを盛り込んだ「働き方プラン」を策定し、都道府県労働局長の認定を受けた中小事業主に対し、プランに基づき就業規則を整備したときなどに50万円、プラン完了時50万円を支給する助成金です。

詳細の支給要件等は、以下サイトをご参照ください。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudoujouken03/dl/rj0301a.pdf

人気blogランキングへ

|

« 東京労働局、フルキャストに事業停止命令 | トップページ | 社会保障制度セミナーの講師③ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業労働時間適正化促進助成金:

« 東京労働局、フルキャストに事業停止命令 | トップページ | 社会保障制度セミナーの講師③ »