« 事務所の来訪者 | トップページ | ダブル資格に思う (社労士試験合格発表) »

2007年11月 9日 (金)

「働き方の改革が必要」07年版少子化白書を閣議決定

「働き方の改革が必要」07年版少子化白書を閣議決定

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20071102AT3S0200B02112007.html

少子化白書の中で、長時間労働の是正やワークライフバランスの実現が必要であることが求められています。

これは確かに必要だし、なんら疑問の余地はありません。

こういう政府の姿勢を企業も理解し、双方の力で実現を目指していければ、と思います。

|

« 事務所の来訪者 | トップページ | ダブル資格に思う (社労士試験合格発表) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「働き方の改革が必要」07年版少子化白書を閣議決定:

« 事務所の来訪者 | トップページ | ダブル資格に思う (社労士試験合格発表) »