« 男性の働き方を見直せないか! | トップページ | お昼の異業種交流会に参加 »

2007年11月19日 (月)

組織を変える<常識>

組織を変える“常識”―適応モデルで診断する (中公新書) Book 組織を変える“常識”―適応モデルで診断する (中公新書)

著者:遠田 雄志
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

同じ組織は、同じ共有意味世界を構築する。

組織は持続性がなければならない。

組織が共有する意味世界は、それに関与する人々の交替によって左右されない、いわば頑健性がある。

組織のメンバーが頑健な意味世界を共有していれば、メンバーの一部が欠けたり新メンバーが加わったりしても、共有された意味世界が維持される。

~ 本文より ~

組織のことがよくわかります。

会社の会議で、1人異議を唱えても、それが無視されてしまうことがあります。でも誰かがその異議に賛同してくれたとき、場の雰囲気が変わることがあります。

なぜそうなるのか? この本で解説してくれています。

なかなか、参考になる本です。お勧めです。

人気ブログランキングへ

|

« 男性の働き方を見直せないか! | トップページ | お昼の異業種交流会に参加 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 組織を変える<常識>:

« 男性の働き方を見直せないか! | トップページ | お昼の異業種交流会に参加 »