« 創業セミナーに出席 | トップページ | 組織を変える<常識> »

2007年11月18日 (日)

男性の働き方を見直せないか!

政府税調で配偶者控除廃止の答申が出され、それに関する内容をブログやメルマガで書きました。

http://oda-office.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_fdf9.html

内容は、もっと ”専業主婦を活用していこう” ということを提案したのです。

そしてそういう提案にあわせて、今度は、”男性の働き方を見直そう” ということをメルマガに書きました。

<メルマガの内容>

昨日、”専業主婦を活用しよう”というメルマガを書きました。

所得税の”配偶者控除”の廃止が答申で出されたり、年金でも”第3号被保険者”の見直しなども検討されているので、”専業主婦”テーマにして、その戦力化について書いてみたのです。

しかし、私が知っている40歳代後半以上の男性は、傾向として、次のように言う人が多くいます。

「子どもが小さいうちは、母親が働いたら子どもがかわいそう。母親は家にいて、子どもと接した方が、子どもの教育にもよい」

「小さい子どもがいる女性は、子どもが風邪を引いたりすると、会社を休まなければならない。勤怠も安定しないし、現場は困ってしまう。だからそういう人は採用したくない」

「とにかく子どもが小さいとき、母親は子どもと一緒にいた方がいいよ」 などなど。


確かに以前は私もそう思っていました。

続きを読む・・・

メルマガ登録は こちらから http://www.mag2.com/m/0000230023.html

男性の働き方を見直そう・・・ 昨年、ブログにも書いたことがあります。

これからは、「男性の働き方」が、”カギ”になっていくと私は思います。以前ブログでこんな記事も書きました。

http://oda-office.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_88fb.html

人気ブログランキングへ

|

« 創業セミナーに出席 | トップページ | 組織を変える<常識> »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男性の働き方を見直せないか!:

« 創業セミナーに出席 | トップページ | 組織を変える<常識> »