« 健康保険法の講師 | トップページ | 健康保険法の講師② »

2008年3月13日 (木)

政管健保、08年度1700億円の赤字に・社保庁が発表

政管健保、08年度1700億円の赤字に・社保庁が発表

社会保険庁は12日、中小企業の社員とその家族を対象にした公的医療保険である政府管掌健康保険(政管健保)が2008年度に1700億円の赤字になる見通しと正式発表した。

高齢化で医療費が膨らむほか、メタボリック(内臓脂肪)症候群を予防する特定健診・特定保健指導の開始で約700億円の費用がかかるためと説明している。07年度は1600億円の赤字となる見込み。

政管健保の財政はとても厳しいのが現状ですね。この赤字は解消されることはあるのかな?

http://www.sia.go.jp/topics/2006/n1004.html

人気ブログランキングへ

※メルマガ毎日発行しています。

■日刊! ”信頼の社労士”が思う「仕事の本質」

登録はこちらから http://www.mag2.com/m/0000230023.html

|

« 健康保険法の講師 | トップページ | 健康保険法の講師② »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政管健保、08年度1700億円の赤字に・社保庁が発表:

« 健康保険法の講師 | トップページ | 健康保険法の講師② »