« 領空侵犯 ”社会人は「公私混同」を” | トップページ | 「朝型人間」の成功哲学 »

2008年3月25日 (火)

ミクシィ、内定者に採用理由を文書説明・内々定辞退を防止

ミクシィ、内定者に採用理由を文書説明・内々定辞退を防止

「面接試験での受け答えの”どの部分”を評価したのか」

「入社後に何を期待するのか」

ということを文書にまとめて、2009年度の入社予定である内々定者に渡すということです。納得感を高めて辞退を防ぐという狙いもあるようです。

確かに、納得感も高まるし、自分のどこを評価され、何を期待されているのか、を伝えられることは、実際に仕事を担当してから、とてもよい効果が出るのではないでしょうか。

通常の人事考課をフィードバックしない会社もあるというのに・・・

私も、3年くらい前に受けた適性検査の結果に書かれてある「評価の高い部分」を、振り返って見直すことがあります。

評価の高い部分、評価されている部分、というのは、本人にとっては結構励みになるものですから。

人気ブログランキングへ

※メルマガ毎日発行しています。

■日刊! ”信頼の社労士”が思う「仕事の本質」

登録はこちらから http://www.mag2.com/m/0000230023.html

|

« 領空侵犯 ”社会人は「公私混同」を” | トップページ | 「朝型人間」の成功哲学 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミクシィ、内定者に採用理由を文書説明・内々定辞退を防止:

« 領空侵犯 ”社会人は「公私混同」を” | トップページ | 「朝型人間」の成功哲学 »