« ジャイアンツ 開幕3連敗 | トップページ | 社労士は会社と契約する! »

2008年3月31日 (月)

社長や役員の労災について

社長や役員について、こんな記事がありました。

http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/jinji/rensai/jinjiroumuqa.cfm

労災保険の特別加入制度です。

通常、社長や役員は労災保険に加入できません。しかし、中小企業では社長も現場に入ったりします。「社長業」だけではありません。

そのため、「現場に入ったとき」のように、従業員同様の仕事を行ったときの災害については、特別加入の対象となります。

しかし、社長業を行っているときの災害は対象となりません。

ま特別加入していない社長が業務中の災害でケガをしたとき、健康保険を使えるのか?

この場合、健康保険も使うことができません。(例外的に5人未満の法人は使えるようですが)

その場合のリスクヘッジのために、特別加入は必要だと思います。

特別加入については、以前事務所通信にまとめたので、そちらもご覧ください。

http://oda-office.cocolog-nifty.com/blog/files/vol.21.pdf ← 事務所通信

人気ブログランキングへ

※メルマガ毎日発行しています。

■日刊! ”信頼の社労士”が思う「仕事の本質」

登録はこちらから http://www.mag2.com/m/0000230023.html

|

« ジャイアンツ 開幕3連敗 | トップページ | 社労士は会社と契約する! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社長や役員の労災について:

« ジャイアンツ 開幕3連敗 | トップページ | 社労士は会社と契約する! »