« 「第三者委員会」 今月の勉強会  | トップページ | ミクシィ、内定者に採用理由を文書説明・内々定辞退を防止 »

2008年3月24日 (月)

領空侵犯 ”社会人は「公私混同」を”

領空侵犯 ”社会人は「公私混同」を”  糸井重里氏

今日の日本経済新聞の記事です。

糸井重里氏が以下のように述べています。

生活者主導の時代を迎えています。映画も観ない、洋服にも興味がない、休暇の楽しさもわからないという人がつくる商品は、安全確実かもしれないが、大きなヒットは期待できない。消費する側の自分を目覚めさせ、『私』で蓄えたことを『公』である仕事に役立てるべきです。

『私』で蓄えたことを『公』に・・・

これには共感します。プライベートと仕事を明確に分けないと、プライベートなことが仕事に生きるものです。

人気ブログランキングへ

※メルマガ毎日発行しています。

■日刊! ”信頼の社労士”が思う「仕事の本質」

登録はこちらから http://www.mag2.com/m/0000230023.html

|

« 「第三者委員会」 今月の勉強会  | トップページ | ミクシィ、内定者に採用理由を文書説明・内々定辞退を防止 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 領空侵犯 ”社会人は「公私混同」を”:

« 「第三者委員会」 今月の勉強会  | トップページ | ミクシィ、内定者に採用理由を文書説明・内々定辞退を防止 »