« <労災>5万件超が「漏れ」 厚労省実態把握へ 06年度 | トップページ | 雨の日は・・・ »

2008年4月17日 (木)

<シートベルト>後部非着用だと前席の危険50倍に

<シートベルト>後部非着用だと前席の危険50倍に

後部座席シートベルトを着用しないと、事故で前席の人が巻き込まれて重傷を負う危険が、着用時の50倍以上に上ることが独立行政法人「自動車事故対策機構」の実験で分かった。後部座席の人が重傷を負う危険性も約10倍だった。6月1日施行の改正道路交通法では、後部座席シートベルトの着用が義務付けられるが、一般道での着用率は8.8%(昨年10月)にとどまっており、警察庁は改正法施行を前に着用促進を呼びかけている。

後部座席に乗ったとき、マナーとしてシートベルトが必要になるのでしょう。

シートベルトは車に付いている安全装置です。

だからこそ、徹底することが必要になるでしょう。

人気ブログランキングへ

※メルマガ毎日発行しています。

■日刊! ”信頼の社労士”が思う「仕事の本質」

登録はこちらから http://www.mag2.com/m/0000230023.html

|

« <労災>5万件超が「漏れ」 厚労省実態把握へ 06年度 | トップページ | 雨の日は・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <シートベルト>後部非着用だと前席の危険50倍に:

« <労災>5万件超が「漏れ」 厚労省実態把握へ 06年度 | トップページ | 雨の日は・・・ »